抜け毛 対策

薄毛の種類

男性の薄毛にはいろいろな種類があります。薄毛に対する対処法も変わってくるのでまずは自分の薄毛がどの種類なのかを把握しましょう。

 

AGA

AGAは主に男性に見られる症状で20代から症状が表れます。AGAの症状は生え際が広くなる、つむじのあたりが薄くなるなどです。

 

AGAによる薄毛の進行の仕方を紹介します。

 

  • 以前より抜け毛が多くなった(1日200本以上)
  • 髪が細くなってきた
  • 頭頂部が薄くなってきた
  • 生え際が後退してきた

 

こういった現象に気がついたらAGAが進行し始めているかもしれません。

円形脱毛症

円形脱毛症ははっきりとした原因が特定しづらいですが、精神的なショックやストレスなどに関連して発生することもあると言われています。

 

円形脱毛症のほとんどは、硬貨サイズの円形の範囲で脱毛が生じるものか、円形の脱毛が複数の箇所で生じるものです。これらがさらに進行すると頭部全体や体全体の体毛が抜けるようになります。

 

炎症性脱毛症

頭皮の炎症により引き起こされる脱毛症です。パーマやヘアカラーによる刺激で頭皮が炎症をおこすと脱毛が生じます。

 

その他に皮脂の過剰分泌によって炎症が起きて脱毛につながるケースもあります。

 

薄毛対策に最適な育毛剤を紹介中です。

 

薄毛対策になる育毛剤を見てみる