抜け毛 対策

男性ホルモンが男性型脱毛症(AGA)を引き起こす

日本人男性の3〜4人が薄毛に悩んでいますが、男性の薄毛の多くが男性型脱毛症(AGA)によるものです。AGAになると額の生え際、頭頂部が薄くなってきます。

 

男性ホルモンがAGAを引き起こす

AGAになる最も大きな原因が男性ホルモンです。

 

男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)を作り出します。このDHTは脱毛を促す成分です。毛根に働きかけ髪の成長を抑制し、髪を抜けやすくします。

 

男性ホルモンが多いほどDHTが作られやすくなるので薄毛になりやすくなります。

 

男性ホルモンの働きには個人差があります。個人差は遺伝によって引き継がれる傾向があり、母方の家系に薄毛の人がいると薄毛の傾向を受け継ぐ可能性が高くなります。

 

おすすめの育毛剤を紹介中です。

 

抜け毛対策になる育毛剤を見る